自動車廃車手続き時の税金・保険処理について

スポンサードリンク
自動車の廃車手続きが済んだら、自動車税事務所で「自動車税申告用紙」に抹消申告に必要な事項を記入して、廃車した翌年度から自動車税がかからないように手続きをする必要があります。このとき、当年度分の自動車税は廃車手続きをした翌月から3月までの未経過分相当が月割りで還付されます。

自賠責保険に関しても、廃車手続きをした時点で有効期間が残っていれば、その残月数に応じて保険料が還付されます。ただし保険会社に解約手続きをした日からの換算になりますので、廃車手続きが済んだら早めに手続きをした方が、戻ってくる金額が無駄に少なくならずに済みます。

また自動車重量税についても、廃車手続きが”永久抹消登録”の場合は、自動車税や自賠責保険と同様に還付金を受け取ることができますので、”永久抹消登録”もしくは”解体届出”と同時に「自動車重量税還付申請書」を提出するようにします。還付金は金融機関への振込みとなりますので、振込先の金融機関名、支店名、口座番号、口座種類などを還付申請書に記入できるよう準備しておきましょう。なお、還付申請書が受理されると、受付窓口から「還付申請書付表1」が渡されますので、還付金額をその場で確認することができます。
posted by Disuse | 自動車の廃車手続き
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。